HOME

  >  

製品情報

  >  

ボイラ製品

  >  

FB-E型 蒸気ボイラ

FB-E型 蒸気ボイラ

製品画像 フローシート

燃料

灯油

A重油

換算蒸発量(kg/h)

500

750

1000

1500

特徴

  • 取り扱い簡単

    スイッチを入れるだけで給水とバーナーの運転が始まり、あとは設定蒸気圧力で自動運転を行います。

  • 静音設計

    エアブレ方式を使用しておりますので送風機の音はもちろん運転音も極めて静かです。
    ボイラ近くで作業も運転音が気にならず快適そのもの。
    早朝、夜間の作業も気楽にできます。

  • ブロー表示機能

    わかりにくい全ブローのタイミングを、LEDの表示により、的確にお知らせするブロー表示を装備しました。
    更に、真空破壊弁により、作業終了後の真空吸い込みを防止する為、ボイラ缶水の濃縮状況が、正確に把握でき、寿命と経済性が、一段と進みました。

法規区分

小型ボイラ

取り扱い資格

小型ボイラ取扱業務特別教育受講者以上

仕様表


要目 単位/型式 FB-500E FB-750E FB-1000E FB-1500E
法規区分   小型ボイラ
取扱資格   小型ボイラ取扱業務特別教育受講者以上
適用規格   小型ボイラ構造規格
最高圧力 Mpa(kgf/㎠) 1(10)
水圧試験圧力 Mpa(kgf/㎠) 1.6(16)
換算蒸発量 kg/H 500 750 1000 1500
発生熱量 kW(kcal/H) 313(269,500) 470(404,250) 627(539,000) 940(808,500)
伝熱面積 7.1 8.9 9.4 97
保有水量 120 150 165 170
ボイラ効率 88 90
使用燃料   灯油・A重油
燃料消費量 ℓ/H 35.9 52.9 71.8 103.6
燃焼制御方式   三位置制御
安全装置   電極式水位制御
光電管・空焚防止サーモによる燃焼制御
圧力スイッチ・安全弁による圧力制御
送風機モーター出力 kW 0.75 1,5 2.2 5.5
オイルポンプモーター出力 kW 0.125 0.4
給水ポンプモーター出力 kW 0.75 1.5 2.2
消費電力 kW 1.9 3.7 4.4 11.4
電源   三相 AC200V 50/60Hz
燃料入口菅径 A 8 15 20
給水入口菅径 A 20 25 32
蒸気取取出菅径 A 32 40 50 65
水検ブロー菅径 A 25 32 25
缶体ブロー菅径 A 25 32
安全弁吹出し菅径 A 25 32 25×2
引込電線太さ 2.0以上 3.5以上 14以上
アース線(第3種接地)太さ 2.0以上 3.5以上 14以上
燃焼方式   電動機直結ファンによる強制押込通風・圧力噴霧方式
点火方式   高圧電気スパーク
給水方式   電動機直結給水ポンプによる給水
製品重量 kg 1,030 1,300 1,470 1,820

寸法表



要目 単位/型式 FB-500E FB-750E FB-1000E FB-1500E
全幅 A㎜ 1,200 1,315 1,450 2,140
全奥行 B㎜ 1,355 1,475 1,595 1,905
全高 C㎜ 2,050 2,130 2,185 2,335
最小幅 D㎜ 1,130 1,225 1,370 1,910
最小高さ E㎜ 1,480 1,560 1,600 1,600
煙道外径
(接続煙突径)
F㎜ φ247
(φ250)
φ297
(φ300)
φ346
(φ350)
φ346
(φ350)
煙突接続口高さ G㎜ 535 560 560 585

(1) ご用命の際は、燃料の種類、使用電源をお知らせ下さい。
(2) スケール付着、腐食防止のため、自動軟水器、缶内処理薬品、薬注ポンプをご採用下さい。
(3) 燃料消費量は燃料の低位発熱量が36,000kJ/ℓ(8,600kcol/ℓ)の場合です。
(4) 届出について
・火災予防条例  原則として全機種消防本部(消防署)に届出が必要です。(個人の住居に設ける物は除く。)
・ボイラー及び圧力容器安全規則  原則として、FB-350E・500E・750E・1000E・1500E型は労働基準監督署に届出が必要です。
・大気汚染防止法  FB−750E・1000E・1500E型は保健所(都道府県庁、市役所、町村役場)に届出が必要です。
(5) FB−1500E型A重油仕様は3kwオイルヒーターが装備されます。
(6) 改良のため、仕様・寸法を変更することがあります。予めご了承願います。

  ページの先頭へ戻る