HOME

  >  

製品情報

  >  

ボイラ製品

  >  

CL型

CL型ボイラ

製品画像 フローシート

燃料

灯油

A重油

換算蒸発量(kg/h)

400

500

特徴

  • ボイラ効率UP

    新設計缶体を採用
    ボイラ効率を当社従来機種より大幅UP(90%以上)

    それにより燃費削減でコストダウンに貢献します。

  • 省スペース

    当社従来製品と比べ20%スリム化
    コンパクト設計でスペースの無駄を省き、余裕ある作業空間を実現できます。

  • 更なる信頼性の向上

    故障リスクを抑えた安心設計
    制御機器を厳選し、安全性能を高めました。

法規区分

簡易ボイラ

取り扱い資格

なし

仕様表



型式 CL-400N CL-500N
構造規格 簡易ボイラ
性能 換算蒸発量 kg/H 400 500
実際蒸発量 335 418
発生熱量 kw(kcal/H) 250(215,000) 313(269,000)
伝熱面積 4.7 4.9
最高圧力 Mpa(kgf/㎠) 0.98(10) 0.98(10)
保有水量 61 95
効率 90以上 90以上
燃料消費量 灯油 kg/H 23,0 28.8
ℓ/H 28.8 36,0
A重油 kg/H 23.5 29.3
ℓ/H 27.3 34.1
本体設備力 kW 1.9 1.9
内約 給水ポンプモーター 0.75 0.75
送風機モーター 0.75 0.75
噴熱ポンプモーター 0.125 0.128
制御盤 0.1 0.1
接続菅
口径
燃料入口菅径 A 15 15
給水入口菅径 20 20
蒸気取出し菅径 32 32
缶水ブロー菅径 32 32
連続ブロー菅径 15 15
安全弁吹出し菅径 25{50} 25{50}
煙突接続径  φmm 200 200
配線 引込電線太さ 2.0以上 2.0以上
アース線(第3種接地)太さ 2.0以上 2.0以上
製品重量 kg 660 900
寸法 奥行 mm 1300 1440
890 1000
高さ 2070 2070
運転

制御
給水方式 方式 電動機直結給水ポンプによる給水
制御 液面電極棒検知、 ON-OFF制御
送風方式 電動機直結ファンによる押込送風
燃焼方式 方式 イグニッション着火・加圧噴霧燃焼
制御 蒸気圧力検知、三位置(HI-LO-OFF)

寸法表



(1) 性能は、(財)日本小型貫流ボイラー協会の「ボイラー性能表示基準」によります。
(2) (  ) 内の単位及び数値は、従来単位によるものです。
(3) 燃料消費量は、燃料の低位発熱量を下記の数値で算出してあります。
  灯 油 :低位発熱量43.5MJ/kg(10,390kcal/kg)、密度0.80g/㎤  
  A重油:低位発熱量42,7MJ/kg(10,200kcal/kg)、密度0.86g/㎤
(4) 実際発熱量及び効率は、給水温度15℃、圧力0.49MPa(5kg/㎠)の飽和蒸気の値です。
(5) 効率は JIS B 8222-1933 により算定しています。但し、計算条件は以下と致します。
  蒸気圧力0.49MPa(5kg/㎠)、給気温度35℃、給水温度15℃
(6) 誤差として、右記の許容値を持つものと致します。・ボイラ効率の誤差 ±1% ・燃焼量(入力)の誤差 ±3.5%
(7) 電源は3相200V、50/60Hzを標準とします。
(8) 安全弁吹出し配管の{  }内寸法は、屋外吹出し配管の場合を示します。

  ページの先頭へ戻る